シロアリ駆除を早急にしてほしい|業者にお任せ!

畑を荒らす害獣とは

アライグマ

日本にはたくさんの害獣が生息しています。害獣の種類はさまざまですが、主に人に被害を与えるのが特徴です。人間の食料や畑をあさったり、肉食であれば家畜を襲うこともあるでしょう。害獣に襲われたときは害獣の種類を特定する必要があります。確かめるには無人で撮影してくれるカメラなどを使用すると効果的です。害獣のほとんどは夜行性なので、夜でも無人で撮影してくれるカメラなら害獣を特定してくれます。しかし、カメラの金額はかなり高いので導入することは難しいですし、わかっても対策や駆除ができないこともあります。そのようなときは業者に依頼して駆除してもらうと良いでしょう。業者なら被害に遭った痕跡や足跡などから情報を読み取り、害獣の種類を性格に判断してくれます。最近はアライグマによる被害が多いです。アライグマは農作物などを荒らしますが、肉食なので家畜を食べる場合もあります。運良く家畜を食べられなくても、家畜小屋にある飼料を食べて糞尿を撒き散らすことも多いです。糞尿は家畜にとって大きなストレスになるので、家畜の品質が落ちてしまうでしょう。アライグマの被害に遭った場合は早急に業者に駆除を依頼すると良いでしょう。アライグマを駆除する方法は主に捕獲器を使用する方法です。夜行性なので昼に姿を表わすことはありませんし、人間が捕獲しようとして追い掛け回しても逃げられる可能性が高いです。業者が仕掛ける捕獲器なら比較的簡単に引っかかってくれるでしょう。